清潔に保って頭皮ニキビを予防しましょう

顔だけではなく頭皮にも出来るニキビですが、頭皮ニキビは髪の毛に隠れている分発見が遅れがちになります。

ニキビが酷くなり大きくなってしまってから、うっかりクシが引っかけてしまったり、シャンプーをしていて指で潰して痛みを感じてから気がつくことが多いと思います。

そして、見つけてしまったら必要以上に気になってしまうのが頭皮にニキビです。顔に出来るニキビと一緒でつい弄ってしまいたくなりますが、ぐっと我慢して触らないようにしなければいけません。

肌に角質や汚れが溜まってしまい、毛穴が皮脂で塞がれてしまうことでアクネ菌が増殖しやすい状態になり、炎症が起きてニキビになります。

頭皮は毛穴が多く密集している上に皮脂が出やすい部位のため、ニキビが出来やすいのです。頭皮ニキビを作らないためにも日頃から頭皮を清潔にし、ターンオーバーを乱さないように気をつけなければなりません。

シャンプーの際には何回も髪の毛を洗う必要はありませんが、髪の毛よりも地肌の汚れを落とすことを意識して洗います。

出来てしまったニキビには充分に気をつけて、ツメを立てないように優しく洗いましょう。

枕カバーなどもこまめに取り替えて、頭皮を綺麗に保つことが大切です。”