しっかり食べて生理前の肌荒れを予防

生理前になると肌荒れがひどくなってしまいます。顔がカサカサでかゆく、ひどいときは粉を吹いたようになります。

とくに口の周りの肌荒れがひどくて、口の端がカサカサ、赤くなります。見た目が悪いしかゆみもあってつらいです。

生理前の肌荒れ対策のために、食べ物に気をつけています。体は食べたものでできています。しっかり食べて栄養を摂れば、肌荒れも起こりにくいと思います。

生理前は女性ホルモンのバランスが崩れやすいですが、しっかり食べればホルモンバランスの乱れも起こりにくくなるはずです。

美肌によいのがビタミンCです。抗酸化作用が高く紫外線から肌を守ったり、メラニンを還元してシミを薄くする働きがあります。

アミノ酸と鉄分と一緒に摂るとコラーゲンの生成が促されます。生理前はホルモンバランスが乱れてイライラしやすいけど、ビタミンCにはイライラ予防の働きもあるから、生理のイライラ解消にもよいです。

ビタミンAは健康な粘膜を作ります。肌荒れ防止効果も高いです。

これらの栄養を摂るために生理前の肌荒れ対策として人参サラダをよく食べています。千切りにした人参にレモン汁、オリーブオイル、塩を混ぜるだけです。生理前にたくさん食べておくと肌荒れしにくいです。

参考:ニキビ対策、ニキビケアおすすめ商品!